鉄部塗装

■ケレン作業の重要性

ケレン作業とは、サンドペーパーやワイヤーブラシ、サンダーを使用して、既存塗膜の剥がれかかっている部分やサビや汚れを落とすこと。

鉄部塗装において、もちろんサビ止めの塗料選びや上塗り塗料の仕上がりも重要です。
ですが、ケレン作業をどれだけ丁寧に行うかでその後の耐久性が決まるともいえます!

ケレンを行う目的は『塗布面の整調』と『付着性の向上』の2点です。
塗料は、建物をサビや汚れなどから保護するために施されます。
その効果を最大限に発揮するためには、塗膜が被塗面にしっかり密着している必要があります。
そのため鉄部では、塗布の前に付着物を出来るかぎり取り除き、サビが進行しないようにすることが大きな目的です。
また、余分な汚れを取るのと同時にわざと被塗面に凹凸をつけていくこともケレンのもう一つの目的です。
わずかな凸凹ができることで、表面積が広くなり塗料が剥がれにくくなります。

塗る回数を増やしたり最新の塗料を使ったりすることよりも、ケレンを適切に行うことが最重要です。
Free Colorでは豊富な経験を活かし、既存塗膜や素材の種類、劣化度合いに合わせて適切な作業をいたします。

当方は下地処理にもこだわっています!
下地処理からしっかりと行うことで、長持ちする美しい鉄部へと甦らせます。

■このような箇所の塗り替えに対応

□ 金属屋根
□ 金属サイディング
□ 門扉
□ フェンス
□ シャッター
□ 雨戸
□ ガレージ
□ 物置き  など

一覧ページに戻る

お問い合わせはこちら